+++ボーイスカウト稲沢6団(活動報告)+++

ボーイスカウト稲沢6団の活動報告ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベンチャー隊夏季キャンプ!!

ベンチャー隊は8月14日~17日まで夏季キャンプに行ってきました!
写真等記載してますのでよかったらこちらまで!!
スポンサーサイト

富士登山画像

今年の富士登山では、いつも元気なK副長が沢山の写真を撮影してくれました。

参加したみんなへは、スライドショーで作ったDVDが届いたことと思います。

今日隊長自らみんなの所へ届けてくれましたね。

ありがとうございます。

他の皆さんもこちらをクリックして見てくださいね。

ビーバー隊夏季キャンプ!!

8月22日~23日にビーバー隊は岐阜市少年自然の家へキャンプに行ってきました!!今まではこのブログ上で紹介していましたがこれからはこちらで紹介したいと思いますのでこちらも見てください!こちらのブログに更新の情報を記載します。

夏季訓練キャンプ 4日目

 

いよいよ 最終日!!!

朝の厳しさと 慌しさはかわりません!

乾燥作業も終わらせ 点呼点検を終わらせ 

 

ボーイ隊とカブ隊とベンチャー隊合同の最後の朝礼!

最後は訓練されて 洗練されているのでビシーッと並びました

2000_08 002 2000_08 003

2000_08 006 2000_08 011

2000_08 012 2000_08 014

スカウトは思い出以外 キャンプ地には何も残さない!

さぁ!撤営開始ぃぃいいー!

2000_08 016 2000_08 018



2000_08 019 2000_08 020

各隊 隊長から撤営の注意を受けて 一気に撤収作業です

 

みんな本当に頑張った! 

よく訓練に耐えてくれたねぇー!

誰と話したか忘れたけど あるスカウトにもっと居たい?と聞くと

早く家に帰りたい気持ちもあるけど みんなともうちょっと過ごしたいかな?やっと終わった気分とちょっと寂しい気分と両方です!

と言ってくれました

私は あーコレこそ訓練キャンプだなぁーと思いながら ちょっと感動しながらゴミ拾いをしました

 

撤営はあっと言う間に終わりました

 

最後の閉営式!

2000_08 034 2000_08 035

2000_08 036 2000_08 039

2000_08 040

もうあとは 帰るだけだよー!

 



2000_08 046 2000_08 047

渋滞に一回も巻き込まれず スムーズに帰れました

バスの中 隊長は虫博士のゆうだいと 虫話でもりあがり

そして ワンピースのビデオを見せて頂いて

これがまた 仲間思いのストーリーで・・・涙してしまいました

到着!!

スカウト達を みんな首を長くして待っててくれました!!!



2000_08 048 2000_08 052

2000_08 053

2000_08 065 2000_08 058

整列っーーー!!!

気持ちの良い整列でーす

最後の最後の解散セレモニー

2000_08 059 2000_08 060

君達は私の誇りです 

本当に本当に頑張りました!!!

スカウトたちの 最高潮に疲労しながらも誇らしげな顔をみているとグッときちゃいました

またも横ですすり泣き声・・・

洋隊長の目には滝のような涙!(笑)うそうそ

でも 洋隊長からの後からのメールに 泣けました!とありました

2000_08 061 2000_08 064

2000_08 065 2000_08 068

2000_08 070 2000_08 071

優秀スカウトを表彰しましたが  本当は全員に優秀スカウト賞をあげたかったのが本音です

 

これでスカウトたちの 暑い 熱い夏は終わりました 

何度も同じ事を 言いますが

訓練キャンプはスカウトを成長させる 絶好のチャンス!!

子供達はキャンプ中ずーーと気を張りながら すべて自分の事は自分でやる やるしかない中 どんどん成長していく

寂しくたって 辛くたって わがまま言いたくても ゴネたくても 暑くても 寒くても 泣きたくても そんなこと言ってらんない環境です

ファミリーキャンプとはまったく別世界です

そのなか 一生懸命歯をくいしばり それでも楽しみを自分から見つけ出す そうしてスカウトたちはたくましい男の子に変わって行きます
 

特にくまスカウトは 自分の事は自分でやる以上に 後輩のスカウトの面倒を見ないと リーダーに叱られます でも 漏れなくみんなこなしてしまう!

素晴らしいと思います

 

カブ隊は指導者を含めて 総勢で35名の大所帯で 団委員さんにも ボーイ隊のリーダー達にも 私自信が気が回らずみんなにご迷惑をかけました 

毎年 毎年本当に感謝します

私に呆れずに 文句を言わずに 付き合ってくださいね

 

そして カブ隊は本当に優秀なリーダーたちで支えられてます

うまく言葉に表せませんが 感謝します

みなさん スカウト達の為に本当にありがとうございました

 

終了した夜は 帰ってすぐに寝てしまい

みなさんからの お疲れ様メールにも気づかず 返信もせず すみませんでした

 

と言うことで 夏キャンのレポート終了です

夏が終わっただけで まだまだこれから 訓練はつづきます

 

 

カブ隊諸君!! 男ならカブ隊について来い!!!

 




夏季訓練キャンプ 3日目 ドラム缶風呂

恒例のドラム缶風呂です!

 

現地水道産 温泉カブの湯

 

20090816-0155.jpg 20090816-0157.jpg

頑張屋さんのりっくんは初めてのキャンプで組長を助けながら 頭角を現しましたね

とも君は入隊始めての活動が夏キャンという荒業をすんなりクリアしました 君には内に秘めた才能がたくさんある事を確信しました

20090816-0158.jpg 20090816-0160.jpg

かなごんは カブ隊の模範的なスカウトです なんでもまじめに取り組みました

TAKASHIは 本当に頼れる組長にパワーアップしましたね 組長おつかれさん

20090816-0161.jpg 20090816-0162.jpg

あらったーはその個性は絶対に将来は花が咲くでしょう!組長がんばりました ハイクでみんなに声を掛けてくれました

なおやはおとなしいけどカブ隊№1のしっかりもの おおげさなところが無く 淡々と作業をしているのに関心しました

20090816-0163.jpg 20090816-0164.jpg

ゆうきは今後カブ隊を引っ張ってくれる存在になること間違いなしです これからもがんばろう!頼れるやつです

まさやは ちょっと心配性のところがあるけど カブ隊で№1のスカウティングスキルの持ち主です 隊長になんでも質問と報告をしてくれるので きっと物知り博士になるでしょう

20090816-0165.jpg 20090816-0166.jpg
そーらくんには 君がいないと本当に寂しいキャンプになってました それが君のすべてです

たっくんはカブ隊№1やさしいスカウトです みんなを助けましたね 後輩が入ってくるのが楽しみだね

 


20090816-0167.jpg 20090816-0168.jpg

ひでーー!おまえは最高のいたずらっ子です!組の統率力はおみごと!本当に関心しました 頼れる組長です!

ゆう君 虫博士!君と虫の話をしていると本当に楽しいです みんなが嫌がる仕事を文句言わずコツコツやってましたね すばらしい!

20090816-0169.jpg 20090816-0170.jpg

かずもしかの中で みんなをひっぱっていく存在になるでしょう 1番ガッツのあるやつですしかの面倒を良く見てました



20090816-0171.jpg 20090816-0172.jpg

たいしは 初めてのキャンプ なんでも挑戦しようとする姿勢は素敵です なんでも頑張ってました

20090816-0173.jpg 20090816-0174.jpg

ばびーの 組長としての姿勢は素晴らしかったです 決して怒らずを貫いてましたが たまらず組員に雷を落としてたのにはびっくり

まーしーっ!いい笑顔ですね いつも自分のことよりも 自分を犠牲にしても他のスカウトのために気を使ってました そうゆうお前のような奴がいないとダメなんですよ

20090816-0177.jpg 20090816-0179.jpg

こうへー君 君がうさぎのときとは別人と思わせるくらい 変身しましたね ずいぶん男らしくなりました

としは頑張って組長を助けました いつも明るく元気です こつこつ仕事をこなすタイプですね

20090816-0180.jpg 20090816-0183.jpg

ひびくん野生っぷりは見事! どこでも生きていけそうなスカウトです 身体的には1番頼もしいです キャンパーの素質たっぷりです

将ぁー!見事な戦略家です そしていつもみんなを笑いの渦に巻き込んでくれます 君がいないと暗いキャンプになってましたよ

20090816-0181.jpg 20090816-0176.jpg

DSC04486.jpg 

杉君は超質問王子です だからなんでも覚えがはやい!ひょうきん者でみんなを笑わせてくれました

DSC04485.jpg 

くすたか君は 物凄い芯のあるスカウト 絶対自分が思った事はまげないスカウトです 照屋さんでしっかり者です 初めてのキャンプ頑張ったね

DSC04487.jpg 

HAYATOは 夏キャンで後輩スカウトをよく面倒をみてくれました 入隊した頃はわがまま大将でしたけど くまスカウトになって ガラッと変わってしまいました 本当に逞しくなってくれました

 

 

お風呂終了 

一人ずつお風呂に入り 私は一人ひとりと キャンプどうだった?などと話しながら時間をすごしました 

くまスカウトは特に お風呂に入ると気が緩みホットするんでしょうね いろんな事を話してくれます

ホットする ひと時でした

明日は最後の撤営です

あと少し がんばろう!

夏季訓練キャンプ 3日目 営火

 

いよいよ最後の夜です

ボーイ隊も無事に富士山から下山してきました

ほっとしました!

ボーイ隊のスカウトたちの下山後の顔を見ていると 本当に達成感に満ちた顔をしていました

彼らはシャイな奴らばかりだから 全然余裕とか 元気だよー!っとかて言ってたけど

顔を見ていい顔してるじゃーんと思いましたね

ボーイ隊のリーダー達は 達成感よりも 安堵感と疲労により放心状態でした

本当に お疲れ様でした

 

ボーイもカブもみんな連れてこれてよかったかな?なんてリーダー達と話しながら・・・

 

最後の夜宴がはじまります

20090816-0046.jpg 20090816-0048.jpg

20090816-0049.jpg 20090816-0050.jpg

 

カブのくまスカウトみんなで トーチを組んで点火してキャンプファイアーは始まりました

 



20090816-0053.jpg 20090816-0054.jpg

営火長の登場!

富士山山頂から 降りてきた神様です 正体不明です 

カブたちは洞窟探検で 富士山の神様は女の神様と教えてもらってたので 子供達からちょっとっ突っ込まれました

20090816-0055.jpg 20090816-0056.jpg

20090816-0058.jpg 20090816-0059.jpg

20090816-0060.jpg 20090816-0061.jpg

じゃんけんゲームをしたり

各隊 班 組 ごとにスタンツをしました

20090816-0062.jpg 20090816-0063.jpg

20090816-0064.jpg 20090816-0065.jpg

カブ隊は 劇をしたり 歌をしたり なかなか完成度の高い?出し物でしたよ

20090816-0066.jpg 20090816-0067.jpg

20090816-0068.jpg 20090816-0069.jpg

20090816-0072.jpg 20090816-0073.jpg

 

おーーっと 謎のうさぎちゃん登場!!!

みなの笑いを一気にかっさらいました

 

そのたのしさの詳しくは 実際見てないと説明しにくいです!

20090816-0074.jpg 20090816-0075.jpg

20090816-0076.jpg 20090816-0077.jpg

20090816-0078.jpg 20090816-0079.jpg

ボーイ隊も頑張りましたよ



20090816-0080.jpg 20090816-0081.jpg

20090816-0082.jpg 20090816-0136.jpg

20090816-0137.jpg 20090816-0138.jpg

20090816-0139.jpg 20090816-0140.jpg

20090816-0141.jpg 20090816-0142.jpg

20090816-0144.jpg

ベンチャー隊 リーダー混合のスタンツ

下のスカウトがかわいそう・・・

20090816-0145.jpg 20090816-0147.jpg

20090816-0149.jpg 20090816-0150.jpg

20090816-0151.jpg 20090816-0152.jpg

かなり 盛り上がりました

みんな仲良くたのしい 営火でしたよ

 

 

 

富士山登山 キャンプ みんな頑張ったねと 言葉を残して

とぼとぼと 神様が帰って終了しました



20090816-0153.jpg 20090816-0154.jpg

ボーイ隊は虫捕りにでかけた模様

 

カブ隊は 待ちに待った おふろ でーーす

 

天を見上げると 満点の星空です

 

・・・






夏季訓練キャンプ 3日目 洞窟探検&ハイキング

 

3日目の朝 

5時起床!!

朝食だけ免除して

また慌しい朝をすごしました

 

優秀スカウトの表彰

20090816-0004.jpg

 

いよいよ洞窟探検!

田貫湖周辺にある人穴とよばれる 溶岩でできた洞窟に潜入です

 20090816-0005.jpg

インストラクターにガイドを頼みました

愛知出身の洞窟探検家だそうです

20090816-0006.jpg 20090816-0007.jpg

洞窟の入る前に山道を歩きます

動物の鳴き声の聞き分けやこの森に棲む動物のクイズなど自然のレクチャーをしてもらいました

 

 

いよいよ洞窟に潜入!!!

ここだけは下見をしていないので 隊長もわくわくしてました

20090816-0008.jpg 20090816-0009.jpg

20090816-0010.jpg 20090816-0011.jpg

富士山の雪解け水が上の岩から染み出し 背中にポタポタ 天然水

20090816-0012.jpg 20090816-0013.jpg

真っ暗闇 外の気温とは全然違い 肌さむいくらいの気温です

 20090816-0014.jpg 20090816-0015.jpg

この水は美味しいから 飲んでみてもいいよーと先生が言って

みんなで口を開けてぽたぽた落ちる水を飲みました

20090816-0016.jpg 20090816-0017.jpg

真っ暗闇セッション

少しずつライトを消します

最後に先生のライトを消した途端

一寸先も闇 先生が「まったく光の当たらないところでは 暗闇に目が馴れることはありません」と教えてくれました

なるほどなるほど 本当に何分経っても目は馴れず ずーーーっと真っ暗です

深海も同じのような状態だそうです

 

みんな興味深深で聞いてました 

楽しかったねぇーーー!!!

20090816-0018.jpg 20090816-0019.jpg

20090816-0020.jpg 20090816-0021.jpg

20090816-0022.jpg 20090816-0023.jpg

次は 真っ暗闇でライトなしで 洞窟を進みます

列を組んで前の人の肩を掴んで 歩きます

 

なーーーんにも見えないので 声を掛け合いながら 手探り足探りで慎重に前に進みます 前の人の肩を離したら 本当に一人ぼっちになる感覚がしました

スカウト達はおもしろーーい いい体験ができたと思います

20090816-0024.jpg 20090816-0025.jpg

20090816-0026.jpg 20090816-0027.jpg

20090816-0028.jpg 20090816-0029.jpg

20090816-0030.jpg 20090816-0031.jpg

20090816-0032.jpg 20090816-0033.jpg

地上に出て

先生が最後に

「洞窟から出てきてみんなホットしましたね それは人間にとって太陽は本当に大切だと言うことです いろんな恵みで生きていると云う事をみなさん解ってくださいね」

とお話を頂きました

感動!感動!

20090816-0034.jpg 20090816-0035.jpg

 

一休みして 

次はハイキングです 

炎天下です

6~7キロくらいのハイキング


20090816-0036.jpg

目指すは田貫湖!!!

 

のぼり下りが多い道なので 10キロくらい歩いた感覚になりました

遅れるスカウトがいると みーーんなで声を掛け 励まし合いながら歩きました まるで青春ドラマのように・・・

暑いし 坂もきついし泣き出してリタイヤするスカウトが出るだろうな?と予測していましたが 全員泣くこともく 泣き言も言わず完歩しました まるで青春ドラマのように・・・

 20090816-0037.jpg

20090816-0038.jpg 

田貫湖が見えた瞬間

スカウトたちは やりきったーー!という気になっていました

成功 成功! みんな逞しくなりましたよ!

久々のいいハイクができました

20090816-0039.jpg

20090816-0040.jpg 20090816-0041.jpg

この日も パック弁当

まーしー君が キャンプ中でこのめしが1番美味しく感じます!といいました

 

本当に暑い中 一生懸命頑張って歩いた後の飯は 最高にうまい!ねっ!

湖と富士山を見ながら湖畔で心地よくお弁当を頂きました

隊長はシャツを絞ったら汗が水のようにでる程 汗だくでした!

20090816-0042.jpg 20090816-0043.jpg

田貫湖で少し遊んで キャンプにもどりました

 

最後の夜です

夕食は残り物で ごった煮料理です

しかし残り物はありませんので 要は肉・野菜の水炊きにしました

またもや 組それぞれの味がでていました

楽しい最後の夜

あと セッションは残すところ 2つ

キャンプファイヤーと ドラム缶風呂です

最初で最後の風呂です





夏季訓練キャンプ 2日目

 

そして2日目の朝

 

いつもの慌しい朝です

起きた途端に荷物の整理整頓

朝食準備 自分たちで全部つくります

食事片付け

テント乾燥作業

厳しい点呼・点検

朝礼・・・

訓練ですから朝起きてすぐに盛りだくさんの作業がスカウト達に待ってます

のんびりする暇はまったくありません

一人でわがままを言っている暇もありません

わがままはみんなに迷惑がかかると 組長と次長に嫌なほど叩き込まれます

 

朝の作業を終え

この朝は 記念すべき朝です

とも君の入隊式

夏キャンの現場で入隊式を行ったのは 初めてです

俺達の新しい仲間が誓いを立てました

 

20090815-0093.jpg 20090815-0094.jpg

途中入隊ですが

立派にやくそくとさだめを 誓いました

とも君はしかで入隊

初めての長期キャンプと思わせないくらい 淡々と作業をこなす つわものです

入隊おめでとう 今後の活躍に期待ですなー

20090815-0095.jpg 20090815-0096.jpg

 

ボーイ隊は カブが朝にバタバタしているうちに

早くに富士山5合目へ向かいました

みんなで見送り出来なくてごめんなさい

 

カブは時間をずらして 今日のメインセッション

富士山宝永火口へと出発しました

20090815-0097.jpg 20090815-0098.jpg

5合目到着

20090815-0099.jpg 20090815-0100.jpg

物凄い霧・・・

天気がすぐれず・・・

雲のじゅうたんは見ることはできませんでした

私はスカウト達に 「今霧がかかっているけど 実は君たちは今 雲の中にいるんだよ」と

説明すると それでも感動してくれる カブ達

みんな良い奴ばかりです!

20090815-0101.jpg 20090815-0102.jpg

20090815-0103.jpg 20090815-0104.jpg

霧がかかってますけど 行けるところまで行こうと決断して

とりあえず5合目から6合目までのぼりました

20090815-0105.jpg 20090815-0106.jpg

内・三 両 リーダーに斥候隊になってもらい 先に行って随時携帯でやり取りしながら 原隊を登らせました

20090815-0107.jpg 20090815-0108.jpg

20090815-0109.jpg 20090815-0110.jpg

20090815-0111.jpg 20090815-0112.jpg

20090815-0113.jpg 20090815-0114.jpg

6合目到着!

焼き印を全員押してもらいました

今後富士山登拝に挑戦するならば 全部押してもらえるように頑張ってください

 

 

6合目から横にずっーーと歩いていくと 宝永火口に到着です

 

ずっと雲の中です



20090815-0115.jpg 20090815-0116.jpg

下見の時は本当に絶景でして・・・

スカウト達にどうしても見せたかったのに・・・

自然の厳しさを痛感しました

山の神様はそんなに甘くありません・・・

 

しばらくすると

 

ほんの一瞬だけ 霧が晴れて 宝永火口がすぐ目の前に現れました!

みんな うぉーーーっと 歓喜の声があがりました!

本当に一瞬のできごと!

すぐに 我々は雲の中です

 20090815-0117.jpg 20090815-0118.jpg

 20090815-0119.jpg 20090815-0120.jpg

みんなで 団委員さんが作ってくれた 弁当を食べました

絶景が見れなくて残念

「今は俺達は雲の中で弁当を食っているんだよーーー!」と

「日本で1番高い山で弁当を食べているんだよーーー!」と

私は一生懸命に景色を見れないスカウト達(私自信・・・)をフォローしながら弁当を食べていました

けっこう 私の心はしょぼくれてました

20090815-0121.jpg 20090815-0122.jpg

以外に盛り上がったのが

初食!魚肉ソーセージ体験!のスカウトがいた事

弁当は スカウト活動伝統のパック弁当と言って

パックにご飯を詰めて 漬物か梅干かゆかりか何かをのせるだけ 良くて缶詰かソーセージの副菜が付く程度の質素な弁当です

 

この日は魚肉ソーセージがついてました

はじめて食べるスカウトが数人いて すげぇーうめぇーー!と感動しながら食べてくれました

カブ隊はソーセージでも感激してくれます

20090815-0123.jpg
みんな仲間!景色はなくとも笑いはあるぜ!
20090815-0124.jpg 20090815-0125.jpg

20090815-0126.jpg 

下山した後 記念撮影!

20090815-0127.jpg

1組 いつも 早く仕事を片付けるには?と考えている 将組長を頭に後輩の面倒をよくみるHAYATO次長のコンビ 自由奔放でいつも思いがけないアイディアをもつ組です

20090815-0128.jpg

4組

普段はおとなしくてやさしい ばびー組長実は怒ると怖い そしてしっかり者で話しが大好きでみんなの人気者のまーしー次長を頭とする のんびりやさんが多く明るい組です



20090815-0129.jpg

5組 

カブ隊で全員強烈なキャラクター性を持つ組です

何故かこの組にしかのやんちゃ坊達が集まってしまいました(笑)

組長あらったー君 しっかり者の次長不在でもよく頑張りました

20090815-0130.jpg 

2組

s家二代目組長 TAKASHI組長 兄貴の恐怖政権とは違い やさしさでみんなを引っ張っていくタイプ次長がさらに輪をかけてやさしい やさしいくまの組長次長と組員は全員しっかり者で良い調和が取れている組です


20090815-0131.jpg

3組

5組に劣らぬ強烈な個性を放つ面々
組対抗の活動で優勝をする事が多い組 よくまとまるなぁーと不思議に思うくらい個性派ぞろい

組長がまとめるのがうまいのか・・・次長は普段は甘えん坊や君で何でも「できなーい」と言うくせに放っておくと 突然計り知れない戦闘能力を出し何でもできちゃう ところもありますし・・・虫博士もいるし・・・



こんなところで

2日目の午前は事故無く 終わりました

昼からは キャンプ地にもどり 望遠鏡作りです

月のクレーターを見よう!と云うことで望遠鏡を作成しました

一人ひとりに望遠鏡が当たりました 自分達で作りました 説明書を見ながらサクッとできましたよ

夜の散歩が楽しみぃぃぃー

夕食はカレーライス!組ごとで作りました 同じ材料で同じカレールーで作ったはずなのに
組それぞれの味で 楽しい夕食でした

 

夜は 星の観察と 昆虫採集をしました ちょっと雲ってましたので あまり星は見れなかったですね

クワガタを捕まえたスカウトが数人いましたね

 

明日は洞窟探検!朝6時半出発ですので素直にみんな早く寝ました!イイ子!イイ子!

リーダー達もまじめにしっかり寝ました

 

(写真があったらまた後日アップしておきます)

 

 

私の汗の悪臭との戦いはまだ続いてました この夜中もまた少し雨が降りました 

汗で汚れた服をビニール袋にまとめていました そこに何故かアリさん達が集合し集会を開催していました 

俺の汗 甘いの?と思いながら まぁ気にせず寝ました  

夏季訓練キャンプ 1日目

お待たせしました!こんにちゅは カブ隊長です

まりりんさんが頑張って画像を上げてくれたので 夏キャンレポートします(まりりんさんお疲れでした)


今回の夏キャンは出発前から 地震で騒ぎになり 東名高速が崩落し 行くか行かないかの大騒ぎで夏キャンはスタートしました

危険予測は隊長としての重大な責務で 決して怠ってはいけない任務です

訓練キャンプは いつ どこで 何をしてもキャンプをする以上はリスクはあります 

だからすべての危険の予測と対応策だけは完璧に準備しなければなりません リーダー達と 検討 準備 検討 準備の繰り返しです

地震の報を聞き 私もボーイ隊長もかなり悩んでいました

 

感動を子供達に与えたい だけど危険にさらせない の 

葛藤がかなり続きました


恋人同士くらいに

ボーイ隊長と何度も電話で連絡を取り合ってました

前日に最終決定!団委員長の許可も出て 育成会長 副会長の宮司さん禰宜さんにも承諾をもらい

晴れて 決行することにしました





14日

出発!!!

20090814-0085.jpg 

出発前にスカウト達と 

「俺達は最高の仲間!これから一緒にくらす仲間を傷つける事だけは絶対に許さんぞ」と約束しました


国府宮の神様にスカウト達を守ってください!と 祈りながら 訓練地へ向いました

20090814-0086.jpg 

中央自動車道を使って 静岡県富士市の丸火自然公園に到着!

20090814-0087.jpg

長くバスに揺られてましたが スカウト達は元気にしていました

016_20090823143053.jpg


20090814-0088.jpg 20090814-0089.jpg

これからはじまるキャンプ 

もんくを言わない!

いつも挨拶をする!

1日1回以上よい事をする!

の3つを約束して道心門をくぐりました


設営開始ぃぃぃーー!

しばらくすると


すごい雨!どしゃ降りになってしまいました

スカウト達が!ぬれるー!

しかし  もう テントは立っていました

さすがー!

テント訓練は数回日曜集会で訓練していたので ぎりぎりみんなテントの中に避難できました


20090814-0091.jpg 20090814-0090.jpg

057_20090823143132.jpg 047.jpg

夜は恒例ですが ナイフ訓練鉛筆削りです

これも 事前訓練をしていたので 難なくみんな普通にクリアです

自分で削った鉛筆で お家の人へ葉書を書きました

葉書はボーイ隊の先輩達が富士山の山頂から投函してくれるとの事ですので

みんな無事登頂できるように 願いを込めて葉書を託しました






保護者のみなさん葉書届いてます?

消印を見てくださいね! 後輩カブ君達の葉書を 先輩ボーイ達が山頂より投函してくれたんですよ






1日目は 無事に終了

私はその後 濡れた衣服達が雨のため乾かずに 汗の強烈な悪臭と戦うはめになりました

そなえよつねに

どうも感動屋さんのカブ隊長です

 

夏キャンの準備を進めていくうちに

普段見えない リーダーや団委員さん達の尽力や スカウトに対する思いが最近ひしひしと伝わってきますので

是非! 保護者の皆さんに指導者サイドのこの思いを知って欲しくて 今日はお話しします

「秘せざれば花」と言う言葉通り 本当は見えない苦労や努力は 人に言わないほうが カッコイイと思うし

その方が美しいので 黙っておこうかと思いましたが

今日はカブのリーダー達が公私共に忙しいのに 活動後昼から夕刻までリーダー会に付き合ってくれた事や

今晩の団会議で 団委員たちの協力体制のありがたさが身に染みたし 

団会議が夜九時頃に終了して それから遅いのにも関わらず ボーイ隊のリーダーが集合して スカウトの登山の安全確保について 余念なく話し合い準備ししているのを 脇で聞いていて

私は 「ちょっと この人達スカウトに熱くねぇー?」と思って(私も張本人で当事者ですが・・・)

毎年の事ですし みんな平然とやってるのですけどねぇ・・・ちょっと感動してしまいまして・・・

 

まず今回の夏キャン準備の幕開けは

ボーイ隊長の「今年は富士登山やったろうか?」から はじまり

カブ隊ついてくる?って誘って頂きました

うーんカブ隊 登らせるには大人の人数が足りないし・・・

でも 富士山に行った事だけでも 想い出には確実にのこるかな?

でカブ隊も行く事に決定!!!

 

 

 

先ずは日にちの決定

富士登山はスカウトの安全確保のため より多くのリーダーの出席が必要のためお盆に決行することにしました

 

 

次にベースキャンプ地の選定

 

5月1日第1回目の現地下見

キャンプ地「丸火自然公園」に予約を入れてきました

富士市役所が申し込み受付所なので ボーイ隊長とリーダー数名一緒に早朝出発で行ってきました

5月1日8:00受付スタートで先着順 8:00前には受付前で待機

その私達の気合を考慮してくれてか お盆の込む時期にも関わらず キャンプ地の広い敷地の半分の貸切を快く許可してくれました

 

次にスカウトの交通手段の確保

これはすんなりとバスを確保できてクリア 

 

次に スカウトの健康安全の確保 緊急時の対応の事前準備に入ります

宜しくお願い致します!と団委員長はじめ団委員さんに丸投げしました(ゴメンなさい)

ここで副団委員長の北さんと鎌さんの出番!スカウトの為になら物凄い身軽になる北さん鎌さんは 「背古隊長!15日ちょっと下見行ってくるねー」と軽く行って出かけました

数日後 「ボーイ・カブ両隊長!下見の報告があるから打ち合せしましょ」と連絡が入り打合せ

そこでビックリ!!! 完璧なまでの病院・警察・消防・スーパー等の住所連絡先を列記した資料を携えて私達に渡してくれました

現地警察・消防・病院数箇所1つ1つ挨拶周りをして 宜しく!と各所頭を下げてくれて 買出し場所など更に銭湯の場所確認まで 完璧な下見をしてくれました

 

次に第3回目の下見 先日7月26日

富士登山!

カブ隊は山頂まで行かないので5~6合目宝永火口ハイクと田貫湖近辺のハイクを実際に歩きました

一番大変なのはボーイ隊!ボーイ隊長の号令の下 実際に富士登山決行!!!

みんなで朝?夜中3時に稲沢を出発して 朝8時半から登山開始しました

富士登山は私も1回しか登った事はないが 絶対に登れない山ではないのですが 

しかしその大変さは登った人しか解からない所があって 更に数週間の内に2度登る ボーイ隊リーダーの決心に敬意を表したい!!!

山中6合目で ボーイリーダー達と別れましたが その送った背中を見ると みんな登山のモチベーションが自分の為でなく 当日のスカウトの安全確保であることに感動を覚えました

カブ隊も 木〇リーダーと内〇リーダーと私でここは危ない ここはああしよう!など口論しながらハイキングをしましたよ

結局稲沢に帰たら 日付が替わってしまい夜中でした 次の日が仕事のリーダーも多数いましたのに誰もそんな事口にしません その事にも感動を覚えました!そう!彼等のモチベーションは全てスカウト達の為ですから当然です!

 

それから暫くは 連日連夜 ああでもない こうでもないで  続いています

私は 自分の力では何も出来ないので 

カブのリーダー達へ 「また隊長からのメールか~」と思われるくらい依頼メールを打ちまくり

ボーイ隊長とベンチャー隊長へは 隊長達の仕事中にもお構いなしで電話しまくりので

そんなリーダーさん 団委員さん達の日々が毎日続いています

 

で 今日はようやく

まずカブのリーダー会でプログラムの打合せが終りました

私はここでも リーダー達に細かい仕事を頼みまくりました

みなさん どうか宜しくお願い致します

 

夜は 団会議でやっとプログラム計画書が承認されました

ここでも団委員さん達に 細かい仕事を頼みまくりで 頼み過ぎて少し笑われました・・・が

快く引き受けて下さり団委員長から万事OK!を頂きました

 

 

そう! みんな子供達スカウト達の為です

そんなにまでやれるの?と思うのはモチベーションはスカウト達の為だからです

今に始まった事でなく 30年以上もこうして国府宮スカウト活動は続いてきてます

そんな事に私は感動したりします

 

ボーイ隊長はいつ仕事しているのだろう?と思うくらいほぼ毎日スカウトの用事で神社に来てくださるし

ベンチャー隊長は富士登山の下見の反省をして 今プールに通い肉体改造に励んでいるし

以下リーダー達も真剣です!ねっ!感動するしょ?

 

みなさん あと少し 頑張りましょう 宜しくお願い致します

今年のキャンプは絶対に子供達の一生の思い出になります 

5合目から見た景色 「雲のじゅうたん」を見たとき確信しました 宝永火口も絶景です

カブは見れないけど ボーイ隊が見る予定の御来光は言葉じゃないほどの絶景だと思います

あとは天気だけです・・・

 

夏キャン欠席なんて こんなにもったいない話ありません!

絶対後悔します スカウト全員参加を期待します!

あとは天気だけです

みなさん 祈ってください!!!

 

それと後はベンチャーの洋隊長の腹筋が当日までには割れている事に期待します!

みなさん祈って下さい

 

 

 長々とスミマセン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【“そなえよつねに”の続きを読む】

カブ隊報告!

梅雨明け宣言まだですね

 

雨が続いてますが 夏キャン準備は着々と進んでおります

 

 

夏キャンまであと少し 体調を整えて挑んでください

 

 

七月の活動報告をします

 

19日

木〇リーダーの指導による ナイフ訓練をしました

夏キャンで鉛筆削りをしますので その事前訓練です

夏キャンは 筆記用具は消しゴムのみにします

鉛筆は現地で自分で削るようにしました 毎年ですが・・・

 DSC04248.jpg

 DSC04247.jpg DSC04249.jpg DSC04250.jpg DSC04251.jpg DSC04253.jpg

26日

参道掃除とデザート作り

国府宮の参道をみんなで清掃奉仕

デザートはフルーチェを作りました

 

 

そして8月2日

今日は雨でしたので 映画上映をしました

富士山の紹介PVを見たのですが あんまり興味がなかったみたい

実際に見たほうがいいですよね

次に私の個人的にみんなに見てもらいたいDVDを見せました

オオカミのDVDです

人間から迫害を受け続けた歴史をもつオオカミ

人間に害獣として扱われ 駆除されたことによって自然の生態系が崩れ逆に人間にもっと重大な被害が起きてしまった事

オオカミは必要な分だけしか狩をしないなど 自然で生活するのルールを知ってほしくて見せました

これは まぁまぁの反応でした

記憶の片隅に残って欲しいなと思います 

 

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。