+++ボーイスカウト稲沢6団(活動報告)+++

ボーイスカウト稲沢6団の活動報告ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神話劇発表会

どうも!

隊長の背古です

12日はカントリー大作戦

その午後は 神話劇を作成・演出・発表をしました

9月は テーマ
「日本を知ろう 和を知ろう」と言うテーマです

小学3年~5年 ですから 

そろそろ 日本人である意識を持って欲しいなぁ という思いがありまして
このテーマで活動を今月は進めています

第1回は日本神話を知る です

先週 私が 神話の本を朗読しました

みんな凄い興味をもって聞いてくれました 2時間ぶっ通し・・・

大人でも 神話の1部分は記憶としてあると思います

そうじゃなく 1部分の理解ではなくて 日本神話には 最初に神様が宇宙に現れてから 代々と 日本の国土を作り 様々な日本文化の事柄の由来になり
そうしてストーリーがずっと続いているんです
だから 続いている事に意識をもってもらいたかったので ぶっ通しで 神代の巻 を朗読しました

日本をしるには まず 日本人の心を知るべきだ!と思い

だから「神話」なんです!


そんな 思いで やりました そんな思いにスカウト達は一生懸命 私の朗読に耳を傾けてくれました
しかし 2時間・・・

私も当然 汗だくで 疲れてくると共に スカウト達も疲労困ぱい!

詰め込みすぎました

なんとか 最初に現れたアメノミナカヌシノ神様から 伊勢神宮の神様アマテラスに繋がり 初代神武天皇が繋がり そして平成時代の天皇 今上陛下に繋がるんだよっ と言うところまでやっとの思いで 伝えました
そして その大きな歴史の一本の線に 君達の両親 おじいさん・おばあさん・・・・御先祖様と づっと関わって 君達の命が繋がっているのが 日本なんだよって

やっとの思いで伝えましたが 
ちょっと きつかった・・・  解かってくれたかどうか 疑問です・・・




じゃ 今度は記憶に残るように!と

12日は 朗読した 神話の1部分を抜粋して 各組で 劇を作成して発表しました!




20100912-0002.jpg
 

これも 短時間!

午後1時から 0の状態でスタート

ストーリの抜粋から シナリオ作成 配役 小道具作成 そして劇の練習

全部各組 で自分達で決めさせました

3時に発表会を やるよ!としか 隊長は言ってません

みごとに スカウト達はクリアしてきました 凄い!感動しました





1組 は イザナギ イザナミの神様の物語り

妻を亡くしたイザナギが 死者の国・黄泉(ヨミ)の国へ行き 約束を破り 桃の実などを投げて 鬼達を退治しながら 逃げてこの世に生還した物語りです

この国に生と死が誕生したお話です


20100912-0004.jpg 20100912-0007.jpg

20100912-0009.jpg 20100912-0010.jpg 

20100912-0012.jpg 20100912-0015.jpg 

20100912-0017.jpg 20100912-0022.jpg



2組 は イナバの白ウサギです

 オオナムチ(大国主神)が お兄さん達の意地悪や様々な試練に耐えて やさしい心を持って白ウサギを助け
見事にヤガミ姫の心を掴み 結婚する ストーリーです



20100912-0023.jpg 20100912-0027.jpg 

20100912-0030.jpg 20100912-0028.jpg 

20100912-0032.jpg 20100912-0037.jpg

20100912-0040.jpg 20100912-0043.jpg



3組 は スサノオが高天原で罪を犯し 追放されその旅の途中で 村人を困らせるヤマタノオロチを見事退治し アシナヅチ・テナヅチの娘クシナダ姫と結婚するストーリー 退治したヤマタノオロチのしっぽから出てきた 草薙の剣が今でも熱田神宮の御神体として祀られているところまで説明してくれました

20100912-0048.jpg 20100912-0049_20100912215720.jpg

20100912-0051.jpg 20100912-0053.jpg 

20100912-0058.jpg 20100912-0060.jpg 

20100912-0061.jpg 20100912-0062.jpg


この短時間で ここまで出来たの?とビックリするくらいの出来です

凄い!

観客も 保護者の皆様をおよびして 団委員長や育成会事務局も来て下さり
みんなで 劇を鑑賞しました
そして 審査は 見てくださったお父さんお母さんリーダー他 みんなで投票して 決めました


審査結果発表
20100912-0067.jpg 


3組! おめでとう!!!

演技力抜群でした


20100912-0068.jpg 20100912-0070.jpg

20100912-0072.jpg 20100912-0076.jpg


団員長からも すごいねぇーと誉めてくれましたし アドバイスも頂きました




セレモニー

優秀男優賞の発表!
おめでとう!
20100912-0082.jpg 20100912-0083.jpg

20100912-0086.jpg 20100912-0088.jpg


優秀スカウトは ミー君です
人が気付かないところまで 明るく お掃除をしていたからです


20100912-0090.jpg 20100912-0093.jpg

20100912-0099.jpg 20100912-0100.jpg

20100912-0096.jpg 20100912-0101.jpg


次回は 日本を知るなら 神社の存在は 欠かせません

神道を知ろう!という事で 

国府宮の 中で神道について 学びます スペシャル講師も登場です

御期待下さい!!!







スポンサーサイト

ビーバー隊 カントリー大作戦!!

9月12日 ビーバー隊はカントリー大作戦に参加しました!!
詳しくはこちら!!

カブスカウト夏キャン物語~第6話 感謝の徹営~

DSC06209.jpg  


スカウト達はよく眠れたようです

最終日!

朝はいつもと一緒!

最終の朝でも 調理!自炊しました 薪も使いました



DSC06210.jpg DSC06211.jpg DSC06212.jpg DSC06213.jpg

4日目の朝ですから 余裕もできて

朝から 差し入れで頂いた 
ドーナツタイムです


DSC06214.jpg DSC06215.jpg DSC06216.jpg DSC06217.jpg DSC06219.jpg DSC06218.jpg

最後の朝礼です

いよいよ 徹営命令が出ます


DSC06220.jpg DSC06221.jpg


徹営の前に 最後の優秀スカウトの表彰!

DSC06223.jpg DSC06222.jpg

おめでとう よくがんばりました

DSC06224.jpg DSC06225.jpg


徹営開始!!!!

一気に徹営にかかります


スカウトは 思い出以外 キャンプ地には残しません


徹営に心がけること 「来た時よりも美しく!!!」です

DSC06226.jpg DSC06227.jpg


やはり猛暑の中での徹営です

みんな黙々と頑張ります

立派です



最後に 閉営セレモニーです

感謝をこめてこの 八滝ウディランドのキャンプ地に「弥栄!」を送りました

暑かった!苦しかった!楽しかった!悔しい思いもたくさんした!

みんなで感謝しながら バスに乗り込みました

子供達を大きく成長させてくれて 有難うございました!





DSC06228.jpg






バスの中は・・・爆睡

じゃなく みんな気持ちはかろやかで元気いっぱいでした

ビデオをみて帰りました



無事に神社到着!!!!!!!


最後にスーパー優秀スカウトの表彰です

ゆう君は 組長として終始その責任を全うし 抜群の統率力で3組を引っ張ってました

おめでとう!

大きく成長しました 


DSC06229.jpg
また どこかですすり泣く声が・・・
また 例の太陽のスカウトかな?

と思ったら 洋リーダーの目頭が真っ赤でしたよ・・・


感動 子供達の可能性に感動したキャンプでした



   



キャンプを終えて・・・

今回も 毎年のように いろんな人たちに助けていただいた カブ隊の夏キャンプでした

ほんとう 皆様有難うございました


全国のカブスカウトが どんな活動で どんなレベルかは わかりませんが

まず 夏キャンに3泊もする団は そうそう無いかな?とも思いますし 全泊野営訓練はカブスカウト訓練では そうそう無いと思います
私は6団の夏季訓練は 全国でも トップクラスの訓練だと(自称)自負しています

この 夏の訓練を乗り切った 我がスカウト達は本当にレベルは高いと思います

だから スカウト達には 自信をもって欲しいです

キャンプの極意!「仲間を大切にする!」
いくら キャンピングスキルがあろうとも 一緒にキャンプをする仲間の事を思い合わないと キャンプは成立しません

一緒の釜の飯を食べ 一緒のテントで寝泊りし 苦しい訓練に一緒に耐えて そこから生れる子供たち同士の絆は 隊長のわたしでも 入り込む余地はありあません



この絆こそが 一生の宝になると 私は信じてます

カブ隊は基本活動は 舎営(屋内泊)ですが 野営(キャンプ)から学ぶことの差は歴然として 大です

スタッフ関係者みなさんに 無理を承知の上でさらに無理を言って この夏キャンを過ごしてますが
本当にスカウトのためなら 労力を惜しまない人たちの集まりですから それに感謝です 

間違えなく みなさんのおかげで スカウトは大きく成長してくれます


当団のスカウト達は 物凄く 限りなく 素直で頑張り屋さんです

この子達から 私自身も学ぶことが たくさんあります

心から このスカウト達の隊長であることに 誇りを感じます

スカウト達 ありがとう! 本当によくがんばったねっ!

みなさん いつもいつも 有難うございます!


今年度 あと数ヶ月 さらに 無理をいいますが 宜しくお願いいたします


22年 カブスカウト夏キャン物語 ~完結~
 

カブスカウト夏キャンプ物語り~外伝 星空のドラム缶風呂編~

キャンプファイヤーの後は 恒例のドラム缶風呂です

キャンプ初めての お風呂です

ほっとするひと時ですね

一人ひとり 話かけるようにしてます


くまスカウトは 常に組の事を考えてるので そのプレッシャーから開放されるひと時です



くまスカウト

20100828-0312.jpg 20100828-0313.jpg

20100828-0315.jpg 20100828-0316.jpg

20100828-0317.jpg 20100828-0319.jpg

20100828-0320.jpg 20100828-0322.jpg

20100828-0323.jpg 20100828-0324.jpg

20100828-0325.jpg 20100828-0326.jpg

20100828-0327.jpg 20100828-0329.jpg

くまスカウトは 後輩の面倒をみながら頑張りました 



しかスカウト

20100828-0330.jpg 20100828-0331.jpg

20100828-0332.jpg 20100828-0334.jpg

20100828-0335.jpg 

しかスカウトは くまとうさぎの間で ジレンマの中頑張りました


うさぎスカウト

20100828-0336.jpg 20100828-0340.jpg

20100828-0341.jpg 20100828-0342.jpg

20100828-0344.jpg 

うさぎは 初めて長期キャンプで 先輩の厳しさと お母さんに会いたいのとで涙を出しながらも頑張りました



みんな 家庭があるありがたさと わがままはどんだけ人に迷惑をかけるかを学んでくれたはずです はずです・・・

感謝をする事を学んで欲しいです

そんな想いで ここまでなんとか 大きな事故なくやってきました
明日撤営です! 元気に最後まで頑張ってほしいです

 DSC06208.jpg

毎晩通り 当番組交代式をして

組長・次長会議をして就寝

会議では しっかり反省事項を自分達で理解した様子です 

常に考えなさい!どうしたらみんな組長次長を信用して付いてきてくれるか 何度も工夫しながら考えなさい
自分のことよりも 他のスカウトの事を優先しなさい 自分でいぱいいっぱいになったらだめ 自分が楽しむ事を後回しにしなさいと アドバイスしました


組長次長達には 本当に厳しくしました 悔しくて泣いたスカウトもいます
 
組の責任も感じて欲しかったし 自分のことだけを大事にする人にはなってほしくないので その点はガッツリ厳しくしました

「カブ隊は 大人になるための練習だよ 何回も失敗していいんだよ だからなんどでも試して 自分で答えをみつけなさい優しいだけじゃだめ 自分自身が強くなりなさい」

その他 各リーダーから貴重なアドバイスをもらって 就寝しました

さすがに お風呂に入ってどっと疲れがでたんでしょうね
消灯の瞬間 テントの中が一斉に静まりました

太陽の子たちの泣き声も まったく聞こえなかった夜でした


タオルがなくなって明日が絶望的に思っていた私に 
ボーイ隊のミッキー副長と カズ隊長は 気を使って そっと自分のタオルを貸してくれました
一番キャンプで嬉しかったことです
久しぶりに いい香りのするタオルを首に掛けました 

キャンプには洗濯機を持ってこようかぁ なんて冗談を言いながら
夜の反省会?をみんなでしました

さぁ あした 最終日 汗をかきすぎて 干からびそうですが 頑張ろう!と思いながら寝袋に入りました





カブスカウト夏キャンプ物語り~第5話 キャンプの極意~

20100828-0274.jpg 20100828-0275.jpg

燃えろ!燃えろ!宴だ!宴!

最後の集い キャンプファイヤーの始まりです!

騒げ!歌え!盛り上がれ~~!!!



今回は キャンプの神様が 来て下さいました


DSC06196.jpg

20100828-0278.jpg 20100828-0281.jpg



DSC06200.jpg 


私はボーイスカウト稲沢第6団の1番えらい守護神であり!キャンプの神様です!


今回のキャンプは本当にみんな良く頑張っていた!


今夜は 片山団委員長とボーイ隊長とカブ隊長の3人が私に

「スカウト達にスカウトキャンプの秘伝の極意を皆に教えて欲しい」と頼まれて 私は姿を現した!どうしようか

と考えたが・・・


秘伝の極意は今まで 本当に国府宮の優秀なスカウト数人にしか伝授した事が無いのだが・・・


では今からやる キャンプファイヤーが楽しければ キャンプの極意を皆に伝授しよう!




と言って始まりました


20100828-0282.jpg 20100828-0285.jpg

20100828-0286.jpg 20100828-0289.jpg 


スタンツ

トップバッターは

カブ隊 デンリーダーです



DSC06202.jpg 
ハンドベルで カブコールをやってくれました
ひっそりと練習を重ねてくれてたようです

盛り上がりました!掴みはOKです 最高でした!




20100828-0290.jpg 20100828-0291.jpg


この後 ボーイ隊 カブ隊 各組夫々の出し物をやって おおいに盛り上がりました

キャンプの神様は 極意を教えてくれるかしら?



20100828-0292.jpg 20100828-0295.jpg

ん?・・・う?

う・う・うさぎちゃん・・・?!

謎のうさぎちゃんの 登場で ボルテージ最高潮です!!!


20100828-0298.jpg 20100828-0299.jpg

20100828-0302.jpg 20100828-0304.jpg


みんな 上出来です

よく まとまってました

2組の劇は 優秀組になりました 注意事項もそえましたが・・・


20100828-0305.jpg 20100828-0306.jpg

20100828-0307.jpg 20100828-0308.jpg


さて・・・

キャンプの神様は 充分に 我々のキャンプファイヤーを楽しいんでくれたみたいで・・・

キャンプの極意を教えてくれる事になりました



・スカウトキャンプの秘伝の極意とは 

「仲間を心から大切にする」事である!

・仲間と一緒に訓練キャンプをする事は とっても掛け替えの無い大切な時間を過ごしていると言う事
・大人になって みんなが離れ離れになっても 仲間が困っていたらならば いつでも どこにいても 全力で助けてあげなさいという事



という内容の事を (白熱の演技で・・・) いやいや 本気で教えてくれました

営火長! さすがです 近々 劇団を旗揚げするそうですよ(笑)  本当にありがとうございました!



私が 子供達に 本気で伝えたい事!「仲間を大切にする事!」これは 一貫して教えたい!
今 何の事やら 解からなくても 大人になって キャンプの神様が言ってた事を 思い出してくれればいいです
そんな想いで この営火をやっています

キャンプファイヤーは 感動の中? 無事終了しました

感動してたのは 私だけかも?・・・


この後 ある組の 組長・次長が 組がうまく回らない事に 悩んでたので 
自分自信に余裕がないと 仲間なんか助ける事なんかできません! 自分の得する事ばかり考えてはなりませんよ!
だから強くなりなさい!常に自分の事は後回しにしたら?それが仲間を思いやる事なんじゃない?と伝えておきました


最後のお楽しみ 

ドラム缶風呂につづく・・・

カブスカウト夏キャンプ物語~第4話 さぁ宴だ!訓練キャンプの夕食~

20100828-0187.jpg 20100828-0188.jpg



カブ隊バイキングと称して

訓練キャンプ最終夜の夕食を作ります

20100828-0189.jpg 20100828-0192.jpg

これも 前々から各組で計画を立てさせて
役割分担 メニューからすべて スカウトだけで作ります

20100828-0193.jpg 20100828-0195.jpg

1組は トマトソースミートパスタを変更して  マカロニです
ソースは手作りです

2組は餃子スープ 
餃子はちゃんと皮にあんを詰めました

3組は 牛丼改め 豚丼です
 当然レトルトは使いません



20100828-0196.jpg 20100828-0197.jpg

20100828-0198.jpg 20100828-0199.jpg

みんないい表情です
↑私の後ろにある 洗濯物のタオルは全部私の物です
 最後の夜なので タオルが無くたって構いません!
ボーイ隊のカズ隊長とリーダーで作ってくれた 物干しロープ!
こっち使って!使って!ととても親切なカズ隊長!だけどお言葉に甘えすぎて 一面は私の洗濯物で占領してしまいました(ゴメンナサイ)

20100828-0200.jpg 20100828-0207.jpg

20100828-0211.jpg 20100828-0212.jpg

20100828-0213.jpg 20100828-0215.jpg

団委員さんも 一緒にカブ隊バイキングに無理やり参加してもらいました
ちくわの磯部あげ ボイルしたウインナーを手間をかけて作ってくれました

キャンプで揚げ物を食べれるなんて 幸せです

20100828-0218.jpg 20100828-0219.jpg

20100828-0230.jpg 20100828-0243.jpg
大体完成!!!

いい笑顔です


20100828-0201.jpg 20100828-0202.jpg



ボーイ隊はこのキャンプは 上級生はジャンボリーに参加したため
ここでのキャンプは 1番下級生のみでのキャンプです

淡々と日々 隊長と副長達の指令をこなしていく姿は カッコイイです

いつも ボーイ隊に無理を言って カブ隊と一緒にキャンプをしてくれます

一緒といっても プログラムは別行動ですが
スカウト同士 これがいい刺激になります(私はボーイ隊のリーダー達に影で助けてもらっているので 助かります)
ボーイ隊のスカウト達は カブとは違い やっぱり 格の違いを見せ付けてくれます

1番下級生といえども カブから比べると 本当に格が違います カッコイイです

去年まで カブのくまスカウトだったのに・・・

ボーイ隊は 妥協無く スカウトの自主性にすべて委ねているようです でも絶対時間厳守!
自由と厳しさを教えるために しっかりと厳しく指導されています
 
遠目でみていますが 本当に自主性の完全重視の方針を カズ隊長はとります
これは いきなり事前訓練もなしに 「さぁ今から 自分達で 考えてやりなさい!」と言っても 普通ならスカウトはできるはずがありません
しかし 6団のボーイ隊を見ていると リーダーが2・3の指令を飛ばすだけで あとは黙々と作業をこなす 
できちゃうんです!
やはり これは 普段の下積み訓練を徹底しているから できる技です! 厳しい訓練の裏づけが無いと いきなりできる訳がありあません
だけど 出来ている!すごい!

と勝手にボーイ隊分析を私なりにしてみました

カブ隊でいくら 私が厳しくしたって やっぱりボーイ隊のリーダー達の厳しさは違う!
だからこそ 6団のボーイ隊は どんな状況だって あのジャンボリーを感動して 帰ってこれるんだぁ~と

さらに 私は勝手に ボーイの活動を横目で見ながら ボーイ隊分析をしていました

 



20100828-0227.jpg 20100828-0236.jpg



さぁ !

バイキングの開始

各組 組長が自分の組の料理を紹介します!

本当に美味しくできました

20100828-0248.jpg


20100828-0250.jpg


20100828-0252_20100830143815.jpg 

バイキングだから 食べ放題!

さぁ!宴だ!食え~!!!


20100828-0257.jpg 20100828-0258.jpg

20100828-0262.jpg 20100828-0263.jpg



20100828-0266.jpg 20100828-0264.jpg

楽しいお食事会 最後の晩餐を楽しみました
団委員長からは 「小学生が作る料理とは思えんほど 旨い!」と褒めてくれましたよ

スカウト達は 最後の夕食でテンションアップ!

おっと!
あんまり ゆっくり食事をしている時間もありません!

自分達で 片付けをして 最後の宴!キャンプファイヤーが待ってるぞーーーー!!!

それっ!!!い~そ~げ~!!!




営火につづく・・・






カブスカウト夏キャンプ物語り~第3話 前へ!男なら ひたすら前へ進め!~


DSC06143.jpg
 
3日目の朝 やっぱりタオルは乾いていません

それよりも スカウト達は朝は大忙し!
前日の朝とまったく一緒の訓練を こなしていきます

プログラムを作るとき
 
ちょと厳しいかなぁ?
とか甘いかな?
とか 本当に悩みます

当然 こなせるなら 厳しい訓練をしないと 彼らの成長はみこめません
楽しい想い出より 厳しく辛いことを乗り切った想い出のほうが 将来のため スカウト達の役に立つ!
将来の役に立たない思い出は ただの記憶ですが 
役に立つ想い出は 自信に繋がる!

将来に役に立つ想い出は 厳しい訓練からしか生まれません!
 私は隊長として そういった信念のもと プログラムを作ります

しかし 彼らの限界をしっかり 把握しないと 大きな事故になるし・・・
余裕でこなせる中途半端な訓練なら 遊んだ方がいいし・・・

ギリギリのラインはどこか?
と1人悩むのです
 
こうした時は スカウト経験者の 洋リーダーがいつも背中を押してくれます
「甘やかしては いけません!」と・・・

でも悩んで 考えて最後の決断は 可愛いスカウト達が厳しい訓練をやり遂げる!と信じるしかない

朝の訓練も 毎食自炊!
これも悩みました
しかし 彼等ならできる!と信じました ちゃんと出来てます!

今回のハイキング
炎天下で 山を登り 道はしっかり舗装されているものの 谷を下りて ひたすら歩く・・・
その行程13キロ!

炎天下約5時間 ひたすら歩く!
彼らを信じました




DSC06144.jpg DSC06145.jpg DSC06146.jpg DSC06147.jpg DSC06148.jpg DSC06149.jpg DSC06151_20100902170010.jpg

太陽と共に元気になる うさぎスカウト達は 昨朝と一緒で 太陽と共に元気になりました
昨日の夜がうそみたい!
あっ ナイショだね


DSC06152.jpg DSC06153.jpg DSC06154.jpg

点呼・点検 毎朝一緒!



DSC06155.jpg DSC06156.jpg DSC06157.jpg

ボーイ隊と合同朝礼!

DSC06158.jpg DSC06160.jpgDSC06161.jpg

綺麗に並んでます 素晴らしいです!立派です

DSC06159.jpg


朝の注意事項です
DSC06162.jpg


優秀スカウト表彰

DSC06163.jpg    

さぁいよいよ 長距離ハイキングに挑戦です

暑さ対策ばっちり
みんな体調もばっちり



DSC06164.jpg 

しゅっパーツ!!! おーーーっ!!

と気合を入れて進みます

男なら 前へ ひたすら前へすすめ!


DSC06165.jpg DSC06166.jpg DSC06167.jpg
午前中の中間地点で 一休み!

DSC06169.jpg DSC06170.jpg DSC06171.jpg DSC06172.jpg DSC06168.jpg DSC06173.jpg DSC06174.jpg


DSC06175.jpg 

昼食タイム!

山をひと越えして 平成自然公園で 団委員さんが作ってくれた 伝統のパック弁当を食べました

DSC06176.jpg 

暑い暑い 容赦なく 猛暑がスカウトに襲い掛かります

DSC06178.jpg DSC06177.jpg 

少し だけ川遊びをして・・・

DSC06179.jpg 
さぁ のこり7キロ!!

午後の部出発!!!

いくぞーーー! ぅおおおおおーーっ!!!

と元気にここでも 気合を入れてひたすら歩きます


DSC06180.jpg 


よし!足を引きづってでも 絶対にこの子達をキャンプ地に連れたる!と私も気合が入ります

というか・・・元気が無くなっては いけないので 

ひたすら 意味無く 大きな声で 掛声をかけてたり
大きな声で歌ったり

げんきですかぁ!!! ぅおおおーー!!
がんばるぞーー!!! ぅおおおーー!!
♪ぼーくらーもー くちぶーえふいて ぱんぱん いつも!げ・ん・き!!!♪
などなど 声だしをしました

もう スポ根の世界です(笑)


DSC06181.jpg 

元号橋という橋で 「か~んと 幸せの鐘」を鳴らしました

DSC06182.jpg 

ハイキングの写真は まりりんさんが 沢山撮って 前の記事にアップしてますので
そちらをご覧くださいね こちら←この写真でどれだけスカウト達が頑張ったか 13キロの 苦行の様子が伺えます

午後が一番のやまばです そう予想していました

キャンプ地へ向うラスト5キロほど
やはり きつかった!

掛声が山にこだまします
スカウトの体力もだんだん消耗します

13キロ!普通に歩けば 大した事ない距離・・・
ですが
もうすでに 慣れないテント泊で2泊しています 朝は早いし早いだけならまだしも 朝っぱらから炎天下で相当の仕事量をこなし だんだんキャンプ泊で疲労は溜まりつつある中
さらに ハイキングはアップダウンが激しく うだるような炎天下です いくら山でも 完全な山道で無くコンクリートを延々と歩く 想像してください 日中の気温は稲沢の夏とそう変わりません

だけど 歩きました 完歩です ハイキング中に怪我やギブアップで 車に乗ってません
感動しました
最後は気合だけで 歩いた感じです 

みんなに 頭を よしよし してあげたかったけど まぁ立派な男の子ですから 誇らしげに言葉で誉めてあげました

よくぞ 頑張りました

カブ隊はなんでもできる!



DSC06183.jpg 

到着直後です↑


DSC06184.jpg

木○リーダーがいつも買ってきてくれる カブ隊マイブームのスティックゼリーを 貪ります
満身創痍になりながら 根性でなんとか頑張って 感動の到着して すぐです
一気に元気になりました
スカウトの気持ちの切り替えは 早いです!

いつも やる時はヤル!ふざける時はオモイッキリ とスカウト達に言い聞かせているせいでしょうか?
隊長はひとりで「この子達はすごーい!ホントに頑張ったなぁ~」と感動に浸っているにも 関わらず・・・
もう 遊びモードに切り替えです 




 DSC06185.jpg DSC06186.jpg 


じゃぁ ちょっとだけ 滝に遊びに行こうっか!

DSC06187.jpg DSC06193.jpg DSC06192.jpg DSC06191.jpg DSC06190.jpg DSC06189.jpg DSC06188.jpg 

気持ちいい 天然シャワーです 隊長は足がつってしまいました

つぎは カブ隊のバイキングです 

次の記事を お楽しみに・・・

カブスカウト夏キャンプ物語り~第2話 いろんな涙~

DSC06033.jpg 

おはようございます!

私は 朝起きて ずーと昨日 汗で使いすぎたタオルの事をぼーと考えていました
明らかに3泊4日のタオル使用ペース配分を間違えて 今日の汗を考えるとタオルが足りない・・・

今日はずっと川遊びだから 水着でいればいいかと・・・

あっ!いかんいかん スカウト!スカウト!

サイトに出ると

カブ隊の朝は大忙し!!!

DSC06032.jpg 

今年のキャンプは いつもと違い 朝も薪でご飯を炊き おかずもちゃんと作る!
という 指令を与えました



DSC06028.jpg 


朝礼は8:30!
遅れる事は 許されません!!絶対に!

作業開始は6:00!
6:00以前に活動する事も許されません

2時間半で 

朝食を作り
荷物の整理もして
乾燥作業もして
朝食も食べて
片付けも済ませ
制服に着替え
点呼・点検を受ける!


ちょっと無理かなーーぁ?
と 思ってましたが・・・

朝から組長・次長の指示がバンバン飛びます!

夏キャン初めての うさぎスカウト達は くまスカウト達に 怒られまくってみんな涙を浮かべてました
乗り越えなくては ならないので 
あえて 無視!しました!


このキャンプ場は 東に少し小高い山があり
日の出は5時前くらいなんですが 山があるせいで 完全に日が姿を現すのが 7:30過ぎです
雰囲気としては すこーし 薄暗い感じが しばらく続くんです


多分 この薄暗さの雰囲気で なんとなく うさぎスカウト(小3)の子達は 寂しくなるんでしょうね
ちょっとした事で うるうるしちゃう感じで・・・

さらに 寂しい態度なんかしてたら 先輩たちに 容赦なく 怒鳴られて


 
DSC06029.jpg 


朝礼は8:30と云ったら 絶対に時間厳守!

朝の動きの悪い時間に あえて 厳しい訓練を課しました

わがままは 厳禁にして 団体行動の何たるかを教えたかったし
朝の仕事ににつまづくと その日1日が台無しになることも教えたかったし
朝の仕事は 前夜のうちに 段取りをしておくことの大切さを教えたかったのです




DSC06030.jpg 

くまスカウト達は慣れているので 後輩のわがままを絶対に許しません!
厳しいです!
だけど フォローだけはしなさい!とは云ってあるから ちゃんと面倒はみていました

すばらしいくまスカウトたちです




DSC06031.jpg DSC06034.jpg
ボーイ隊は 余裕です!
さすが!
去年までは カブ隊だったのに こうも成長するものか!と思いますね~

DSC06035.jpg
各組 段取りも自分達で決めさせて 行動します


ご飯を炊く係り
テントを干す係り
おかずを作る係り
仕事はたくさん有ります
効率よく 段取りを決めて 組のみんなで協力しなければ なりません

全て 一番上の くまスカウトの腕次第です
組長次長の 指示次第です


DSC06036.jpg 

この日の朝のメニューは
ごはん
味噌汁
ベーコンと野菜炒めです!

それぞれ 野菜炒めの味が違って楽しみです


DSC06037.jpg 
ドームテントのをひっくり返して パラボラアンテナの完成!!!
これで カブ隊は宇宙人と交信を行います(笑)

こうして 太陽に当てて 乾燥作業をします
 ビックリするくらい テントの底は びしょぬれです
これをしないと 最悪の状況で寝ないといけません!




東の山から太陽が顔を出すと 一気に明るくなり 強い日差しが差し込みます!!!

太陽は本当にありがたいなぁ~と今回は痛感しました
じめじめした物を 一気に乾燥させてくれます

一番年少の うさぎスカウトの 心までカラット晴れさせてくれました

くまスカウトに怒られて じめじめ ぐずぐずと 寂しそうにしていたスカウトは 太陽と共に ぱっとスイッチが入り
いきなり元気になります!

おもしれぇ~なぁぁ この子達は 太陽と共に生きている感じがしました!単純でかわいいです!




DSC06038.jpg DSC06039.jpg DSC06040.jpg DSC06041.jpg


DSC06151.jpg 
朝食タ~~イム!


美味しい美味しい!
上出来です!

ここまで 1回も どの組も ご飯を焦していません 
焦すどころか 旨い!!!

みんな当たり前の顔をしてますが
カブスカウトとしては 奇跡に近いほどの事です!
すごいなぁ!!!
本当に感心します



デンリーダーのスカウトの言い方も 教え方もとっても上手で感心しました
ごはんを 作りながら デンリーダーとスカウトで なにやら 意見の言い合いにもなっていましたが 

「これはあーしたらいいんじゃない?」「いや!これはこうだから こうしたいんだ!」「じゃぁこうしてみたら?」なんて

 まるで お母さんと息子の話し合いのように見えて 微笑ましいシーンに見えます
デンリーダーはいつも 上手に子供達の意見を聞いてあげて誘導してくれます!




DSC06151.jpg

おーーーい!ゆっくり 食べてたら 時間がないぞーーー!!!

やっとの思いで作った朝食も 悠長に食べている暇はありません

はっと!思いだしたかのように 動き出すスカウトたち!
まじめにしっかりやっていました

「やる時はヤル!」

DSC06042_20100902163637.jpg DSC06044.jpg

点呼・点検の風景!

体調のチェック 乾燥作業のチェックをします
怪我はないか? 具合は悪くないか?トイレは行ったか?眠れたか?喧嘩はしてない?

などなど チェックを受けます!


DSC06046.jpg 
ボーイ隊と合同の朝礼です

DSC06047.jpg 



副団委員長のお言葉を頂きました!

ボーイ隊が セレモニーを担当してくれました
この時の国旗掲揚のスマートなこと!

素敵でした!カブ隊の良い手本になっていました


DSC06048.jpg 

朝礼後 優秀組と優秀スカウトの表彰です!
おめでとう!


DSC06049.jpg 


朝は一生懸命働いたので ほっと一息タイムです!

DSC06050.jpg  DSC06053.jpg

いよいよ 魚のつかみ取りです

一斉に魚と格闘が始まります
マグロを捕まえろ!


DSC06054.jpg 

岩魚とアマゴをつかみどり

DSC06055.jpg DSC06056.jpg DSC06057.jpg DSC06064.jpg DSC06068.jpg

アット言う間に70匹をゲット!

そう簡単に捕まえれないと 思ってましたが 魚が弱っていたのか・・・
 

やばい!プログラムの時間配分が狂った!

どうしよう どうしよう

DSC06062_20100902163927.jpg DSC06060.jpgDSC06059.jpgDSC06070.jpgDSC06069.jpg




1時間早いけど そのまま 魚の調理にかかりました



DSC06088.jpg

各組ずつ セッションを受ける事に変更です



      DSC06076.jpg DSC06078.jpg DSC06079.jpg DSC06081.jpg DSC06083.jpg DSC06085.jpg DSC06088.jpg DSC06085.jpg DSC06089.jpg DSC06096.jpg


包丁が無いとき 魚をどう調理するか?

包丁を使わずに 魚の内臓を取り除く調理方?を教えました

みんな おっかな ビックリでやりました


DSC06098.jpg 

くま しか うさぎ それぞれ 出来具合に差はあるものの ちゃんと全員クリアできました


DSC06094.jpg DSC06099.jpg


昼食!

昼食もちゃんと 薪でごはんを炊いて
おかずも作ります

メニューは 魚の塩焼と ビビンバ わかめスープです


わかめスープだけ 団員さんに助けてもらい 作ってもらいました!


DSC06102.jpg


もちろん 各組 段取りは自分達で決めて行動します


DSC06104.jpg 


このときも どこの組みもごはんは焦していません!奇跡です

DSC06103.jpg 


各組とっても 美味しくできました








午後は工作!!!


塩ビ管で水鉄砲を作成します

DSC06105.jpg 

物作りの時の スカウトの集中力はすごいなぁ~なんて思いながら・・・

全員完成!



DSC06106.jpg DSC06107.jpg DSC06108.jpg

↑みんな 真剣でしょ?!




さぁ遊びにいくぜ!!!
DSC06101.jpg DSC06100.jpg  DSC06109.jpg

しばらく 滝で遊びました

楽しそうでした!

DSC06110.jpg DSC06116.jpg DSC06117.jpg    DSC06114_20100902165204.jpg DSC06113.jpg DSC06112.jpg DSC06111.jpg DSC06110_20100902165207.jpg DSC06116.jpgDSC06115.jpg  



さぁ!みんな 一列にならべ~!!!

水浴びタイム


DSC06121.jpg 


よーい ドン!!
で 夕食準備にかかります!


DSC06125.jpg 

当然 ごはんは 薪で炊きます

何度も何度も 繰り返しやりますので 火の扱いも 米とぎも上手です
 ごはんを焦さないのが奇跡といいましたが 奇跡じゃなく当たり前になっています

 計量カップ?そんなの使いません!だから凄いんです!
水加減も手で量り 火加減も感覚!炊き上がり具合も感覚!それで完璧なごはんを炊くんです
小学生がですよ!大人じゃないんです だから凄いなぁと思うんです!ね! 凄いでしょ?

誉めてあげてくださいねっ!

DSC06124.jpg DSC06130.jpg DSC06129.jpg

メニューはポトフです 野菜たっぷり


DSC06128.jpg DSC06127.jpg DSC06126.jpg DSC06131.jpg DSC06141.jpg  DSC06127.jpg

ポトフは最高に 美味しかったです
男の料理!でしたねっ


DSC06126.jpg      
あれっ!日没?!

太陽の子達の心が・・・

太陽が沈むと共に 寂しさが 年少のスカウト達を襲ってきます
ホームシックです

だけど 夕食後は肝試し
ボーイ隊の兄貴たちと一緒です 



DSC06132.jpg

怖がるかな?と思ってましたが 意外と平気でした 楽しんだみたいです
太陽の子達も楽しんでました(笑)


肝試しの後は ナイフ訓練です!
梨を自分でむいて 食べました

結構みんな上手です
あれだけ 野外料理を作って訓練しているから上手です


DSC06136.jpg DSC06135.jpg


DSC06134.jpg DSC06133.jpg  DSC06137.jpg 



当番組交代式です



DSC06139.jpg  DSC06138.jpg 


この後は 組長次長会議

反省もあり 悩みもあり どうしたらみんなが動くかなどなど 明日の朝の段取りを見直したり
有意義な会議です

さぁ寝よう!
おやすみ
明日はハイキング

一番辛い 訓練が待っています

私は もうすでにタオルのストックが無くなってしまって 明日のハイキングをどう乗り切るかに悩み
夜な夜な 強烈な香りのするタオルを洗濯していました 明日までに乾くかなぁ~ 乾くはずがありません!
明日の朝一番の強烈な日差しに賭けるしかない!・・・ ねよっ

みんなおやすみ・・・

眠れない病のスカウトが 居たような 居ないような 泣き声があったような 無いような・・・
あっ!ゴメン!ナイショね(笑)

カブスカウト夏キャンプ物語り~第1話 上陸!~


 


笑いあり 悔し涙あり 寂し涙あり

今年も スカウト達の様々なドラマが生まれました

沢山の成長がありました

よくぞ 耐えた訓練キャンプ!

本当に良くやった!


保護者の皆さん!もう 遅いかもしれませんが

家で 「キャンプ楽しかった?」と彼等に聞くのは ナンセンスかもしれません

是非!「頑張ったんだね!本当にがんばったね!」と声を掛けてあげて欲しいです!



本当に全員頑張った姿を 記憶を辿りながら 今から少しずつレポートします




8月26日~29日

3泊4日の訓練キャンプ!

いよいよ始まりました

DSC05954.jpgDSC05956.jpg  

合同の出発セレモニー

しっかりカッコよく 決まりました

DSC05953.jpg 

元気良く!いってきまーーーす!

と ウキウキのカブ隊

DSC05957.jpg 

バスの中でも みんな元気に 騒いでました

DSC05958.jpg 



キャンプ地到着!!!

到着後すぐに スカ弁タイム



DSC05961.jpg DSC05962.jpg DSC05959.jpg

お昼から 設営があるので 一休みして 体力を温存します・・・


っと いっても


滑り台を見つけ 遊ぶスカウト!

DSC05963.jpgDSC05964.jpg




次に道心門

写真が無いのですが

サイトに入る前

道心門の前で 誓いをたてました

・元気良くあいさつする
・もんくをいわない
・1日1つ以上 良い事をする

そして

もう1つ! 「自分で 帰りにこの道心門をくぐるまで キャンプ中の目標をたてなさい!」
目を瞑り それぞれ自分の誓を1つ たてました


さぁ!
開営式です
DSC05968.jpg

セレモニー後
設営命令が 各隊長から下りました!

設営開始!


撤営まで設営!

今回は特に このことをスカウトに教えたかった
団委員の方々にも もちろんボーイ隊にも協力してもらい スカウト達に指導の徹底を お願いいたしました

要するに

設営命令が下りてから ずっと毎日設営 撤営命令が下りる瞬間まで日々改善の設営をしなくてはなりません

これは ボーイ隊の指導方針で ボーイ隊はいつも指導されているのですが
カブスカウトにも 最後まで全力で諦めない事を教えたかったのです

社会人になっても このことは大変重要な事と私は思うのです
最後だから 手を抜いてもいいや とか 終りに近づいてきたからもう諦めようとか
 
そうでなく 最後まで全力を尽くせ!と 将来スカウトキャンプの事を思い出して大きな精神的な糧にしてもらいたい!
と思ったのです

 DSC05967.jpg

暑い!暑い!

容赦なく 太陽がスカウト達を いじめます!

   DSC05970.jpg

梅雨明けから ほぼ毎週 テント張り訓練をしていたおかげで

リーダーの手を加えずに スカウト達だけで 6張りのドームテントを一気にはりました

DSC05971.jpg DSC05972.jpg DSC05973.jpg DSC05974.jpg 
本当に見事!

この子達本当にすげぇな と思っていました!


DSC05976.jpg DSC05975.jpg DSC05978.jpg  DSC05977.jpg

おおよそ 完成したので

一休みで 川遊びに興じました!



DSC05984.jpgDSC05989.jpg 


↓ 暫し スカウト達の 楽しげな表情を見てください

DSC05988.jpg DSC05987.jpg DSC05986.jpg DSC05985.jpg  DSC05997.jpg DSC05996.jpg DSC05993.jpg DSC05992.jpg DSC05990.jpg DSC06004.jpg DSC06003.jpg DSC06001.jpg

二人で何を語り 合ったのでしょうか?


DSC05998.jpg 








次は 夕食準備


夏野菜カレーです!


各組で 役割分担をして

スカウト達だけで夕食を作ります

リーダーは くま達が決めた役割分担を尊重して
あまり 口も手も出しません

スカウト達だけで夕食をつくります!



DSC06007.jpgDSC06006.jpg

これも 見事!


テキパキと 組長を中心に みんなで協力して ご飯を作ります

DSC06005.jpg 

美味しい 夏野菜カレーのできあがり

初日としては 上出来です

美味しくみんなで頂きました




DSC06010.jpg DSC06009.jpg DSC06008.jpg  


スカウトの自主性を伸ばすため 夕食準備から 方付けまで
各組で 活動していきます

まとまりのない組は 時間がドンドンと経過していくし
早い組は さっさと片つけて 時間が余ったら自由時間を与えるようにしました


当然 役割分担もその指示も すべて各組に任せます 
各組のくま同士で 打合せをして活動していきます
キャンプ中 終始このスタイルで活動しました

組長のプレッシャーは物凄いものがあったと 思います
スカウト自信で試行錯誤しながら 自分自身で考えて組を運営させます

大人さながらの 組織運営をしっかり学んでいきます  




DSC06011.jpg 



夜のセッション


鉛筆削り
お家の人への ハガキ書きです



DSC06012.jpg 


巧に ナイフを使えるように なりました
夜なので スカウトの集中力が切れてしまうのが 毎年心配なのですが 難なくクリアしました

保護者のみなさん ハガキは届いたでしょうか?
自分で鉛筆を削って 書いたはがきですよ~



DSC06013.jpg DSC06014.jpg DSC06015_20100902163047.jpg DSC06018.jpg DSC06019.jpg DSC06020.jpg DSC06021.jpg DSC06017.jpg DSC06016.jpg 


隊長の夜話です


DSC06027.jpg DSC06026.jpg DSC06025.jpg DSC06024.jpg 



当番組交替式です

DSC06023.jpg DSC06022.jpg 


交代式を済ませ 組長次長会議を行い就寝です

組長次長会議では どうしたら組のみんなが動いてくれるかなど 真剣に話し合いました

明日も頑張ろう!!!




・・・ん?だれだ? ホームシックで泣いてるやつは?

よし!なかった事にしよう!そんなスカウトは誰もいません!!!?

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。