+++ボーイスカウト稲沢6団(活動報告)+++

ボーイスカウト稲沢6団の活動報告ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スカウト祭

カブ隊長です
スカウト祭 レポートします

10月31日 国府宮育成会恒例行事の「スカウト祭」がありました

稲沢第6団とガールスカウト愛知77団のスカウトが一斉に会し
模擬店ブースをもうけ 各隊 各部門でそれぞれ 店を開きます! 



20101031-009.jpg
 20101031-010.jpg

開会セレモニー


各模擬店の紹介です

20101031-011.jpg 20101031-014.jpg

カブ隊は寸劇を 交え紹介しました
カブ隊のゼリーを食べるとテスト100点が獲れるないようです


毎年やってます
実は前日からカブ隊は舎営で泊まっていまして 夜の営火で寸劇をやって その中から優秀な役者を選抜して
劇を作らせました

素晴らしい劇でした!!!

20101031-015.jpg 20101031-017.jpg

20101031-020.jpg 20101031-022.jpg

20101031-023.jpg 20101031-034.jpg

恒例の テープカット

20101031-035.jpg 20101031-036.jpg

稲沢第6団は

ビーバー:おさかなつり 景品付き
カ   ブ:ピーチ入りカルピスゼリー
ボ ー イ:みたらし団子
ベンチャー:フランクフルト
ローバー:喫茶店


両団合同団委員さんは ラーメン

ガールさんたちもそれぞれたくさん出し物を催しました

20101031-037.jpg 20101031-039.jpg

20101031-041.jpg 20101031-042.jpg

20101031-043.jpg 20101031-054.jpg

20101031-044.jpg 20101031-045.jpg
20101031-057.jpg 20101031-058.jpg

20101031-059.jpg 20101031-063.jpg

20101031-083.jpg 20101031-066.jpg

20101031-073.jpg 20101031-074.jpg

20101031-076.jpg 20101031-077.jpg

みんな 子供たちは楽しんだ様子です

20101031-078.jpg 20101031-082.jpg

ちなみに カブ隊の記事ですが・・・

ゼリーはこの日に向けて 数回試作をしました 

ゼリー自体は 簡単に作れるのですが 約300個一気につくるノウハウがないので どうしたものか・・・と
あれこれ 工夫しながら やっとここまでたどり着きました

あとは 数人のリーダーだけで作るのは簡単ですが それでは意味がないので
 23人のスカウトが役割分担をして スカウト達だけで どうやって300個のゼリーを 完成させるか
ここが難しいところでした

でも今回は 大成功です 前日に作っておいて 本当によかった

ふと 考えたのですが・・・
スカウト祭って お客さんは スカウトで 模擬店を出すのもスカウト 
作る方と 楽しむ方を両方しなくてはならないのです

カブ隊とボーイ隊で ほとんどの人数を占めていますから カブ隊とボーイ隊が作る方ばかりに回ってしまうと お客さんがいない状態になります

それではスカウトたちが 楽しくないので
当日の店番は簡単なものにして できるだけ楽しませてあげたいとリーダー会で考えて
前日にゼリーを作り置き作戦にしました


これもよかったです 店を回る時間は2時間ちょっとと 案外短いですから・・・

スカウト祭を満喫するには 来年もこの作戦でいこうかなと思います 




スカウト祭 みなさんお疲れ様でした!


スポンサーサイト

ハゼ釣り

20101024-001.jpg 20101024-002.jpg


更新遅くなりました

10月24日

カブ隊はハゼ釣りにお出かけしました



20101024-003.jpg 20101024-005.jpg


この場所は数年来 穴場として ビーバーのS副長に教えてもらった極秘のハゼ釣り場所なのですが・・・

砂場ですので地形が変わったり ヘドロが流れたり ハゼがいなかったり・・・

難しい場所です・・・

潮の満ち引きを教えることと スカウトの安全面を考えると 絶好の場所なんですが

今年はハゼがぜんぜんいない!!!



20101024-006.jpg 20101024-008.jpg



釣果は なんと20人で釣って 2匹!!!

20101024-009.jpg 20101024-010.jpg

20101024-011.jpg 20101024-012.jpg

20101024-013.jpg 20101024-021.jpg


カニは結構捕まえていました

スカウトたち ごめんね 

もっと釣らしてあげたかった・・・無念!無念!

本当に無念!

20101024-024.jpg 20101024-025.jpg


女性リーダーとお母さんたちが 野菜を天ぷらにしてもらいました

本当はハゼもたくさん 食べるはずなのに・・・

20101024-028.jpg 20101024-029.jpg


スカウトたちは 釣れなくても文句を言わずおいしそうに食べてくれました

せめてハゼの天ぷらを食べる目的はぎりぎり 達成しようかと
100匹ちょこっと こつこつとストックした冷凍ハゼを天ぷらにして食べました

 
20101024-030.jpg 20101024-032.jpg

20101024-033.jpg 20101024-034.jpg

20101024-036.jpg 20101024-037.jpg

20101024-038.jpg 20101024-039.jpg

20101024-041.jpg 


でも お外でたべる スカ弁と揚げたて天ぷらは最高でした

20101024-042.jpg 20101024-044.jpg

獲れたてのカニさんも 素揚げで一部スカウトのお腹に一気に納まりました!


20101024-045.jpg 



リーダーみなさん お疲れ様でした
お手伝いに駆けつけてくれたお母さん方 ありがとうございました
団委員さんも朝早くからありがとうございました

スカウトのみんな 来年は大漁だ!






カブ隊 9月神社体験

9月19日

更新おくれました カブ隊長です
DSC06319_20101006175654.jpg

9月の月間目標は年間プログラム通り「日本を知ろう 和を知ろう」と言うテーマで活動を進めてきました
第3回目!

4回目は 中止になりました スミマセン 「天皇について」をセッションする予定でしたが またの機会にしますね

以下は最後のセッション 第3回目「神道を知ろう!」です

日本の歴史を正確に学ぶには 神道を理解しなければなりません 
日本民族の生活習慣 風習 伝統 信仰の根底にあるものは 神道なのです
我国の学校教育では 小学から高校まで大綱的にしか歴史を学ぶチャンスがないので 神道に関しては埋もれて見えてきてしまいますが 日本を知ることは まず 歴史を知ること その中で 神道や神社は(日本仏教もそうですが)必ず理解しなくてはならない道です

お寺と神社の違い 仏教と神道の違いくらいは 国府宮スカウトなら知っておくべきだと思います    

と いう事で・・・

神道を知るなら  神社見学体験学習!です 

尾張大國霊神社


 DSC06322.jpg

先ず 手水の仕方と意味の説明
「清らかなきもちで・・・」


この日は 国府宮の神主さんに来てもらいました・・・

みなさん ご存知かな・・・隊長の私も神職ですが 隊長がナビゲートするより

いつもとは ちょっと違う雰囲気で 私以外の神主さんに お話を聞いたほうが真剣に聞くし新鮮かな?と思いまして


国府宮権祢宜 ゆうしさんに来て頂きました

次に 祈祷殿で 参拝の作法をご教授いただいて・・・

気持ちが高ぶってましたので・・・ お参りの前に 静かに黙想

・・・

DSC06324.jpg


修祓をうけました 

参拝前のお祓いです

いろいろ見せていただくので キチットお祓いを受けました

DSC06326.jpg 

きちっと 正式な参拝作法を習い 

きちっと 参拝できました

 DSC06327.jpg  

国府宮神社の事 色々説明をしてくれました

神妙に聞いています・・・

DSC06328.jpgDSC06329.jpg 

次は 神職の装束 

 着物の説明!

着物は 昔から フリーサイズになっています
どんな着物でも 大きい人も小さい人も 着れる様になっています 

和心の知恵ですね~日本は古来からエコです 


DSC06332.jpg DSC06333.jpg


着ちゃいました!

もとい!

着せていただきました






DSC06338.jpg 

↑たかしんが着たのは 神主が 一番正式で大切な神事に 一番正式な気持ちで着る 正式な着物です

正服と言って つまり 正装です



その他 日常の神事に着る 着物↓



DSC06343.jpg DSC06345.jpg



DSC06346.jpg
 

DSC06348.jpg 


白は 神事でより清浄を必要とする時に着用する 着物です

DSC06351.jpg 

みんな 神職になった気分でしょうか?

DSC06353.jpg 

食い入るように お話を聞いてくれました

DSC06355.jpg 

このあと 怒涛の質問タイム! 積極的で素敵です

が 時間がないので 装束は終り・・・

DSC06358.jpg 


このあと 儺追神事(はだか祭)のビデオを みまして・・・



ここは 儺追殿と言って 儺追神事の関連の神事を行う神殿の1つです

神男は ここで参籠と言ってお籠りをします

3日間常に心身を清め  食すものは 白米 白湯 沢庵しか 口にしません 
神様に神事に仕えるため心身を清浄にするのです


DSC06361.jpg 

稲沢で生まれて 稲沢で育っていくなら 儺追神事は この子達の誇りにして欲しいと そう願います


DSC06364.jpg 

以上!神社見学体験学習でした

DSC06367.jpg


9月は 日本を知ろう! 和を知ろう!のテーマで 活動しましたが

神話
神話劇
神道



私自身 どこまでわかりやすくして 彼らに伝えられるかを勘考しながらやりました
スカウト達には 自信と誇りを持てる子になって欲しいと 心から思っています 
その為には 知ることと感じることが大切だと思うのです
神社体験では 日本には代々の伝統がありそれを守っている事を知って欲しかったし
神話では 自分の命が神様から御先祖から繋がっている事を感覚で感じて欲しかったし・・・

スカウト達に最後のセレモニーでいいました
「命のリレー」のお話をしました
君達の今ある命はずっと昔から繋がっています 代々代々と 命のリレーが続いています
君達の御先祖が代々子孫が幸せであるようにと 願いながら君達の命が今!繋がっています
君達も将来 必ず結婚をして 子供を育てて 親から受け継いだ「いいこと」を自分の子供に伝えなさい
それが 日本がずっと栄えることになり 子孫がずっと幸せである事になるんですよ

と スカウトが理解してくれたか 解かりませんが感覚で感じて欲しいです




何事も自信のある人間

それは 親に厳しく育てられ 愛された自信と記憶とがある事
そして親を尊敬できる事 だと思います

親を尊敬できれば 御先祖を尊ぶ心ができ それができれば 生きている事に誇を持てる
そこから 日本の国に生まれた事を誇に思える
その事が その人なりの自信に繋がる

親を尊敬できない親は 子にも尊敬されない 
その子が親から 親を尊敬する事を 見て学ばないのですから・・・当然将来は尊敬されません 尊敬の仕方がわからない
親を尊敬できない子は 自分の命に自信が持てない
だから代々という事は大切なんです

これは 私の持論ですが 切にそう思います

 
 そんなスカウト達への 熱い思いが 沢山あって 伝えたい事がたくさんあって
でも 難しいテーマでどこまで 感じてくれるだろうか?と・・・
まずは 日本のこと! 自国の事を 小学生ならそろそろ意識して欲しいなと思い
神話から スタートしたわけです

スカウト達の記憶の片隅に残ってくれる事を 願います
昔の人の伝えた素敵な価値観を継承できる 大人になって欲しいです

以上 長々すみません  私の 9月活動の「思い」でした




FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。