+++ボーイスカウト稲沢6団(活動報告)+++

ボーイスカウト稲沢6団の活動報告ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お別れ会

平成22年度
最後のカブ隊の活動

「お別れ会」です

デンリーダー達が ウインナーのボイルと豚汁を作ってくれました
旨かったぁ~

まりりんさんも チーズケーキを焼いてきてくれました
旨かったぁ~

ワイワイがやがやと楽しみました

既存スカウトからくまスカウトへ 感謝の寄せ書きをプレゼントしました

卒業する洋リーダーとデンリーダーへも 隊から
感謝を込めてプレゼントを贈呈しました

スカウト達からも寄せ書きを贈りました
卒業リーダーは5名
おかげで スカウト達みんな それぞれ立派に成長できました
有難うございました
私生活で犠牲になる事もあったとお察しいたしますが
支えてくれてありがとうございました





20110327-0007.jpg
 20110327-0004.jpg

山りん君!
皆勤賞です!
一回も休まず活動にでてきました
凄い事です 頑張ったね

1回しか休まなかった ひびちゃん!
準賞ですおめでとう!



20110327-0014.jpg 20110327-0055.jpg

20110327-0017.jpg 20110327-0057.jpg






実は   私もカブ隊とお別れです・・・

沢山の方々に支えられた 5年半でした


勝手に・・・
思い起こせば・・・

やるはずも無かったカブ隊

俺がカブ隊?!まさかぁー 無理ぃ!無理ぃ!冗談ですよね?

そんな感じで
団委員長のサプライズ人事で始まりました((笑)

当初 自分の中で 相当混乱しました

その中
始めに助けてくれたのが 今までずっと 二人三脚でやってきた

洋リーダーでした

当初 私と洋リーダーは ボーイ隊の副長でした

BS課程の研修所は受けていましたが
カブは訳が分からんぞっ! と
CS課程も受けることにしましたが 
洋リーダーは一緒に付き合ってくれました

二人でよく下見も行ったし プログラム企画会議と称して
よく呑んだなぁ

気持ち悪いくらい 一緒にいるトータル時間は長い

ある時は仕事が終わって 活動の下見に行き 真っ暗で何しに行ったかわからん時もあったし
牧歌の里の下見では 無料で制服で二人で入場させてもらったはいいのですが 大の男二人が制服でうろちょろ・・・
完全に浮いてました
二人で ママチャリで サイクリングロードを稲沢から終点まで 強風に吹かれながらペダルを必至に漕いだ事もあったし
振り返ると 結構な笑い話になります

また 女性リーダーで 最初に力になってくれたのが
パワフル母ちゃんの堀○リーダーです
スカウト指導の情熱に 私は完敗でした

そしてデンリーダーは はやリーダーと塚○リーダー
完璧なスタートでした

やがて スカウト人数が増えてきました 稲東軍団の登場!

人数が増えたのは いろんな方々のお陰ですが
中でも やはり まりりんさんの力は相当です いつも奇抜なファッションですが
広報活動に相当 自分の時間を費やしてくれました まりりんさんのcs隊へのバックアップには本当に感謝です

そして 今回カブ隊に 置いてきぼりにしちゃうのですが 内○リーダー登場
一切 文句を言わない方で コツコツ隊集会の準備や 裏方をやってくれました

また カブ隊に 置いてきぼりにしちゃうのですが 中○リーダーが加わりました
かわいらしい感じのお母さんですが 実は物凄いバイタリティーの持ち主!感謝です

上○リーダーの出現!女性リーダーで1番研修歴が多い とても熱心で
スカウト活動への情熱はすごい 感謝です
 
○見リーダーも加わりました 野外活動は苦手なのぉ~といつもおっしゃってましたが それでもまじめにスカウトと向き合ってくれました 富士山では雨の中の野営で大変な思いをさせてしまいましたが 完璧なキャンパーでした
ご主人にも夏キャンはいつもお世話になってました 感謝です

木○リーダーが加わりました
熱血漢です
スカウト経験者ですので 子供達にスキルを叩き込んでくれました
お酒を呑まなくても 熱くスカウト活動について語れます
隊長不在の時は 安心して隊を任せることができました 感謝です


いよいよ5組編成の時代の突入

田○ 杉○ 水○ 原リーダーが加わりました


1番大変な時代を しっかり支えてくれました
小正軍団の登場!です

まりりんさんが築き上げた募集活動に更に勢いを付けてくれました

各リーダーは スカウト活動を真剣に考えてくれて
頻繁にメールで 議論をしてくれました 感謝です

6団を縁の下で支える団委員さん達
副団委員長の北さんは「俺達も年をとったぁ~」といいながらも みんなであっと云う間に いろんな設営をしてくました
1つお願いすると 10の事を協力してくれる
原隊中心で考えてくれたので 本当に感謝です

ローバー隊長は 職場の先輩で上司 私の立場をいつもかばってくれました

ベンチャー隊長は 洋リーダー いわずもがな

ビーバー隊長は 毎年素晴らしいスカウトを育て上げ 可愛い精鋭たちを送り出してくれました

そしてBSカズ隊長には 相当なカブ隊のわがままを聞いてもらい ご迷惑をおかけしました
カズ隊長と同時期にそれぞれの隊長を受けました
カズ隊長と 一緒に隊長をやっていたからこそ カブ隊長を続けられたと思います
隊長同士でしか話せない事もあり 弱音を吐くのは決まって私の方で いつも励ましてくれました
カブの一泊舎営の時は 5年半の間 殆んど毎回 夜に差し入れを持って励ましに来てくれたんです
本当にありがたかったです

さらに BS隊のリーダー達にもカブ隊の事で協力してもらった事が多く 本当に感謝です
みんな 優しいんです 活動も時下に手伝ってくれました

育成会・団の事務局長と次長のお二人にも相当迷惑をおかけしました
次長の融通の聞き具合は最高です いろんな提出物の締め切りを守らなくても嫌な顔1つせず 事務処理をしてくれました
局長は 職場では私は 局長の直属の部下 快く活動のバックアップをしてくれました 元カブ隊長なので相当愚痴も聞いてもらいました

神社の職員の方々にも ご迷惑をおかけしながらも ご理解をいただき 応援もしていただき 感謝です

私がのびのびと活動が出来たのは やはり団委員長のお陰です
原隊の立場を最優先に 計ってくれる団員長です
原隊の要求を 豪快に承諾してくれる姿は カッコイイ感じです つり道具をネットで選んでる姿とは間逆です!
スムーズに隊運営が出来たのは 団員長のお陰です

その他本当に多くの方々に支えられた カブ隊です

有難うございました
 



最後にサプライズで 花束をもらった時 感極まってしまいました

みんなありがとう

まりりんさんが 知らぬ間にアップしてしまって 恥ずかしいんですけど・・・

最後に スカウト達に 私の大好きな歌をプレゼントしました



隊長の歌です♪








スカウト達 本当にありがとう
スポンサーサイト

最後のくま訓練

3月26日
最後のくまキャン
以下のスカウトたちが 巣立って行きます

恒例 写真撮影会です

この学年は 私の隊長期間で過去最高 圧倒的な人数です 13人!

毎年ですが くま達には 随分と厳しくしたつもりです
君たちは 悩みながら 戸惑いながらでも よく頑張って訓練に耐えたね

本当に頑張りました

仲間と言うものは 自分が犠牲になってでも 守ってあげるもの!大切にするものだよ!
と何度も言い聞かせました

大きくなって それが実行できる人間になって欲しいなぁ

大きくなって 自分がカブ隊をやっていた事を誇りに思ってくれたら 最高だな

強くて 優しくて カッコイイ大人になって欲しいなぁ


将来が楽しみです



009_20110327152315.jpg
 014_20110327152314.jpg

016_20110327152314.jpg 020.jpg

021_20110327152312.jpg 024_20110327152312.jpg

028_20110327152517.jpg 032.jpg

034.jpg 038.jpg

040.jpg 042_20110327152509.jpg

045.jpg 047_20110327152627.jpg

050_20110327152626.jpg 053_20110327152625.jpg

056_20110327152625.jpg 062_20110327152624.jpg

065.jpg 063_20110327152745.jpg

069_20110327152743.jpg 072.jpg

078_20110327152741.jpg 076_20110327152741.jpg


最後のセッションは

この度の 地震で被災された方々へ 小さなことでもいいから 何か支援をしようと言う内容です
原発事故のお話もしました
全員 真剣に話を聞いてくれました

保護者の方へ
支援活動の一環としての 例の件ですが
この翌日にみんなの分が揃いましたので 近日中に郵送いたします

事前勉強をするようにと 突然連絡をいたしましたが
全員家庭で 親としっかりお話をしてきたとの事
心から感謝いたします


079_20110327152853.jpg 081_20110327152852.jpg

ビーバー・カブラリー

モリコロパークで行われた、ビーバーカブラリーに参加しました。


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。